MENU

MENU

読みもの

公式Facebook

教会について

人は生きていく中で、さまざまな問題に出合い、時にはこれからどう生きていけばよいのか、進路を見失ってしまうことがあります。

金光教の教会は、日本国内に約1400、国外に約30カ所あり、そうした悩み事や願い事の相談をいつでも受け付けています。
もし、お近くの教会をご存じであれば、どうぞご参拝ください。

教会では、教会で定期に仕えられる祭典の他に、希望者の申し出により結婚式や地鎮祭、
ご葬儀や各種祈願祭などの儀式も執り行います。

取次(とりつぎ)の場

全国の教会には、本部と同じく取次(とりつぎ)を行うための結界(けっかい)という場が設けられ、どなたでも取次(とりつぎ)を願い出ることができます。

結界ではどのような内容でもお話しください

どなたでも参拝できます。

あらゆる宗派や無宗教の方、思想や信条、老若男女を問わずどなたでも参拝できます。
参拝に金銭は必要ありません。

取次者は守秘義務を厳守します

教会に参拝し取次を願えば、取次者はその内容を神様に祈ります。そして、助かりへつながるお話しをさせてもらうことがあります。

守秘義務を厳守しますのでそこで相談された内容が、他所へ漏れることはありません。

ただし、取次者から講話などで、おかげを頂かれた内容を話したいとお願いされる場合もあるかもしれません。その場合も個人の任意ですので、嫌な場合は断られて結構です。

入信・脱退に関わる規則や拘束(特別な献金や修行の義務)はありません

 金光教では、入信・脱退に関わる規則や拘束、例えば入会、脱退に関わる金銭の徴収、物品購入のような金銭的な義務、日常生活を離れた修行などを課すことはありません。神様へのお供えも、個人の自発性に基づきます。