MENU

MENU

読みもの

公式Facebook

本部広前の1日

金光教本部では365日休みなく教主が本部広前で取次(とりつぎ)をされています。
以下では本部広前の1日をご紹介します。

目次

本部広前の1日

AM 3:50 教主が本部広前に出仕

AM3:50頃、金光教教主が本部広前に出仕されます。

信奉者の間では、教主が住まいと広前を行き来される道を、親しみと敬意を込め「お道筋(みちすじ)」と呼び、出仕の際にはお道筋の周囲で教主をお迎えさせていただきます。

AM 4:00 朝の御祈念

AM4:00から朝の御祈念が行われます。
教主が神前に座り御祈念をされます。参拝者は教主と共に世界のこと、家族や身の回りの人、自らのことなどさまざまな内容を御祈念させていただきます。

AM4:30頃からは、係員の先唱で、拝詞を唱えての御祈念が行われます。
また、広前でのご祈念後には、教祖奥城(おくつき)(教祖様のお墓)での御祈念も行われます。

AM 5:00 取次開始

AM5:00時頃から教主が取次を開始されます。
取次の場である結界(けっかい)はこの時から開かれ、どなたでも取次を願うことができます。

PM 3:20 取次終了

PM3:20に、教主が1日の取次を終了され、結界が閉じられます。

これ以降の時間に取次を願われる方は、広前北側に設けられた受付にて係員までお申し出ください。係員が教主の手代わりとして聞き、翌日、教主にお届けします。

なお、本部広前で祭典が仕えられる前日と当日には、PM5:00頃からPM8:30頃まで再び結界が開かれます。

PM 3:40 夕の御祈念

PM3:40から夕の御祈念が行われます。
教主が神前に座り御祈念をされ、参拝者は共に御祈念させていただきます。

PM4:00からは、係員の先唱で、拝詞を唱えての御祈念が行われます。

PM 4:40 教主が本部広前から退出

PM4:40に教主が広前での御用を終え、退出されます。
信奉者はお道筋の周囲で、教主をお見送りさせていただきます。

PM 7:30 夜の御祈念と教話

PM7:30から、係員の先唱で、拝詞を唱えての御祈念が行われます。
御祈念後には、10分程度の教話が行われます。

広前には24時間どなたでも参拝が可能です

広前は24時間解放されておりますので、いつでもご参拝ください。
※受付は夜のご祈念後に閉じられます。

なお、会堂地階の休憩所はAM3:00~PM8:30まで利用可能です。

目次