私からのメッセージ

泥まみれの靴

金光教の教会で生まれ育った片島さん。お参りに来られる方は、いつも優しく接してくれた。しかし、成長するにつれて、「神様って一体何なんだ」と考えるようになって…。
信心ライブ

不安の渦に巻き込まれた時には

小児喘息を患っていた長男は、入退院の繰り返しで不登校気味になる。幼稚園の先生や周りの保護者からは厳しい言葉を浴びせられ…。
先生のおはなし

ままごと遊び

幼少期から父の素敵な生きざまを見てきた鳥越さん。今は、亡き父の素敵な生き方の「まねごと」をしている。
先生のおはなし

私の頭も痛むけれども

笑顔を絶やさない向井さんは、大学時代、弓道部で活動していた。ある時、部活の同期生から衝撃的なことを言われる。
先生のおはなし

生きていてくれてありがとう

出張中の松井さんに家族から1本の電話が入る。娘の姿がどこにも見当たらない。娘とのLINEも一向に「既読」にならず…。
先生のおはなし

母が私に遺してくれたもの

大病を患った母は余命宣告を受けた。それでも、母の生き様は、私にとって一番身近なお手本でありつづけている。
先生のおはなし

イヤイヤ星人

2児の母である晴子さんは、娘のイヤイヤ期に苦労していた。そんな時、父の言葉を思い出す。
先生のおはなし

姿かたちは無くても

15年間、とび職をしていた川越さん。そこで教わった大切な姿勢とは。